立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

アカデミー・オブ・マネジメントと協力協定および学生交換協定締結

2006/11/7

2006年11月2日、モンゴルのアカデミー・オブ・マネジメントとの協力協定および学生交換協定を締結しました。

これは、APUにとってモンゴルの大学ではモンゴル工科大学に次いで2番目の協定締結となります。協定書への署名にあたり、アカデミー・オブ・マネジメントから LKHAGVAA Togooch学長、国際部Mishig-Ish Bataa氏、APUからは、Cassim学長、Porterインスティチュート副本部長らが参加されました。

協議では、来年度からの交換留学の実施に加えて、CAP(クロスーバー・アドバンスド・プログラム)国際戦略プログラム学生向けに、在モンゴル各国大使館の訪問、調査活動をはじめとした「北東アジアにおける国際政治」プログラムの具体化について、大いに議論を深めました。

なおアカデミー・オブ・マネジメントは、1924年に創立され、モンゴル政府が統括する人材育成のための研究機関であり、モンゴルで唯一の教育研究大学院です。アメリカ、ドイツ、タイ、インド、オーストラリアなどの大学や研究機関のみならず、UNDPをはじめとする国連機関や各国政府機関との協定を持っています。また本学のPorterインスティチュート副本部長は、長年のアカデミー・オブ・マネジメントへの貢献に対して、名誉博士を受けています。

今回の協定締結により、APUの学生交換協定大学は29カ国・地域、68大学となりました。


  • LINEで送る

PAGETOP