立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

APUと日本の国際系4大学が連携協定を締結

連携事業

2012/9/4

 2012年8月26日(日)、APUと国際教養大学、国際基督教大学、早稲田大学(国際教養学部)、上智大学の国際系5大学(通称G5:グローバル5大学)が、日本の大学の更なる国際化を目指し、連携協定を締結しました。本協定は2010年3月に締結した4大学間の協定に上智大学が加わり、新たに締結したものです。

都内で行った調印式では、各大学の学長(早稲田大学のみ学部長)が協定書に署名し、今後の連携強化を約束しました。続いて行った記者会見では5大学を代表して中嶋国際教養大学長がG5の主旨説明をし、その後各学長より意見表明を行いました。是永APU学長は開学以来取り組んできたグローバル人材の育成などAPUの取り組みについて触れ、「協定の締結を機に5大学が連携を強化し、日本の大学の更なる国際化に寄与したい」と決意を表明しました。また記者からの「今後、日本はどうあるべきか」といった質問に対して、是永学長はグローバルな視点を加味した持論を紹介し「防災立国を目指すべきである」と述べました。

APUは、日本の大学の国際化を牽引する5大学間の連携により、教職員間の情報共有といった大学の垣根を越えた交流を進め、教育環境の整備、教育の質の向上など、更なる大学のグローバル化を図っていきます。

来る10月11~12日にはG5主催「大学のグローバル化に関する大学教職員研修」を国際基督教大学で実施する予定です。
第一回目の「大学のグローバル化に関する大学教職員研修」は2010年3月にAPUで実施しました。
APUニュース記事:“「大学の国際化のノウハウを共有-APUで職員向け研修を実施」



  • LINEで送る

PAGETOP