立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

全国から高校生96名が集合-APUサマーキャンプ

教育プログラム|学生生活

2012/8/31

2012年8月7日(火)~9日(木)、高校生を対象とした2泊3日の学習合宿プログラム、「APUサマーキャンプ2012」を実施し、来春に受験を控えた高校3年生96名が参加しました。

開学以来、毎年恒例となった本プログラムは、この日初めて出合った高校生がグループワークを通して、国際社会の諸問題や未来を考察し、大学での学びを体験 するもので、全国から多数の応募があります。教員が指導にあたり、現役APU生がティーチングアシスタント(TA)としてプログラムをサポートしていま す。

合宿では、講義のほか各グループが研究テーマを選定し、TAからアドバイスを受けな がら、仮説を立て、調査し、考察を加え発表するという一連のプレゼンテーションの過程を体験しました。

最終日にはプレゼンテーション大会を実施し、予選を勝ち抜いた4組が最終選考に挑みました。わずか3日間とはいえ、時には深夜まで議論を交わし、完成した プレゼンテーションは甲乙つけがたく、選考は難航したといいます。最終的に、内容やプレゼンテーション能力など総合的な評価から最優秀賞や優秀賞、個人賞 などが表彰され、3日間のキャンプは幕を閉じました。

プログラム終了後も会場では、受験への激励やサポートに対する感謝の言葉をかけあい、互いの努力を称え合うTAと高校生の姿がありました。
今回参加した高校生の皆さんと、来春、APUで再会できることを期待しています。

学生向けサイト“For APU Students, From APU Students”では、サマーキャンプのティーチングアシスタント(TA)に焦点をあてた記事を紹介しています。



  • LINEで送る

PAGETOP