立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

KHURELBAATAR駐日モンゴル大使がAPUを訪問

来学者

2012/2/29

 

2012年2月24日(金)、駐日モンゴル国大使館 特命全権大使KHURELBAATAR Sodovjamts閣下がAPUを訪問され、是永 駿APU学長やPORTER Edgar学長特命補佐と懇談しました。

懇談では是永学長が大使を暖かく迎え、APUに在籍するモンゴル人留学生数について紹介し、PORTER補佐は、自身が中心的な役割を果たしたAPUとモンゴル マネジメント・アカデミーとの協定締結など、これまでのモンゴルとの協力関係について紹介しました。また、一村一品運動の導入などモンゴルと大分県との協力関係について意見交換しました。

KHURELBAATAR大使は、より多くのモンゴル人学生がAPUで学ぶことを期待しているとして「APUはモンゴルの若者の教育に重要な役割を果たしており、両者間のより強力な友好関係を期待します」と述べました。

今回2度目の駐日モンゴル大使に就任されたKHURELBAATAR大使は、2000年のAPU開学時にも大使を務められ、当時のアドバイザリーコミッティのメンバーに就任いただいています。また2005年4月にも、モンゴル国外務省アジア局長としてAPUを訪問されました。

現在、APUでは3名の大学院生を含む18名のモンゴル出身の留学生を受け入れています。

 



  • LINEで送る

PAGETOP