立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

APU生、全西日本大学生中国語コンテストで優勝!!

2004/7/16

6月26日(土)に開催された全西日本大学生中国語コンテストで、本学の山崎文嘉さん(APS 4回生)が見事優勝し、7月16日(金) 、薬師寺公夫副学長、大橋克洋言語教育センター長を訪れ、優勝報告を行いました。
この中国語コンテストは今年で5回目を数える大会で、西日本で主に中国語学科のある大学の学生を中心に参加を呼びかけ、今年は22の大学から75名が予選に参加しました。APUは曹瑞林先生の呼びかけで今年初めて応募し、山﨑くんをはじめ4名がエントリーしました。そして、初参加で優勝者を出すといういきなりの快挙を成し遂げました。エントリーした4名はいずれも中国語や中国文化を学ぶサークル「天下」に所属しており、大会に向けては、サークルの代表やメンバーの中国人学生が発音や抑揚の付け方など細かな指導をしてくれたそうです。今回の優勝は、国際的学生構成を持つAPUの特徴を生かした積極的な活動と努力の賜物であるといえるでしょう。

優勝報告には、エントリーした他の学生やサポートした「天下」のメンバーも同席しており、山﨑くんは受賞について、「サークルでのサポートが無ければ今回の受賞はなかった。これは個人の結果ではなく、チームワークの勝利です」と話していました。

薬師寺副学長は「初参加で優勝というのは、APUの環境があってこそ達成できた快挙だと思います。今度は追われる立場になりますが、更に自分自身の技術を磨き、互いに切磋琢磨して下さい」と挨拶しました。


  • LINEで送る

PAGETOP