立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

APU合気道部が創部以来初となる演武会を開催

学生生活

2010/12/1

2010年11月13日(土)、APU合気道部が体育館で2003年の創部以来、初となる演武会を開催しました。演武会には九州大学や西南学院大学など全九州学生合気道連合会に所属する11校が参加したほか、大分合気道会、和道会、合気道別府道場、合気道聖人塾、祥佑会の地元道場5団体も演武を披露してくれました。


演武会では基本となる技から太刀や杖などを使う武器技まで様々な技を見ることができました。子供から学生、大人までの参加者全員がキレのある迫力ある演武を披露し、思わず見入ってしまうほど熱心に観覧する観客の姿もありました。

以前からAPU合気道部と交流のある合気道別府道場の佐藤 隆制さんは「初めての演武会の開催で大変だったにも関わらず、素晴らしい演武を披露していました。以前何度か練習を見たことがあったので、今日のみなさんの成長ぶりにとても感動しました」と学生の努力を称えました。



APU合気道部代表の松村 香奈さん(AP3、日本)は「初めての演武会を成功させることができたのは、道場の先生方の熱心な技術指導や叱咤激励のおかげです。演武会を開催するにあたり私自身、いろいろなことを学びました。また国際学生の部員にとっても日本文化を垣間見る良い機会になったはずです」と振り返りました。

APU合気道部はこれまでにも福岡教育大学や筑紫女学院大学などが主催する演武会など、他大学の演武会にも積極的に参加しています。また、12月4日(土)に開催される全九州学生合気道連合会演武会にも出演を予定しています。

取材:木村 薫(APM1、日本)
APU学生広報スタッフ<Student Press Assistant(SPA)>




  • LINEで送る

PAGETOP