立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

APUの多文化の魅力を大分空港で展示−「APU10周年記念写真展」開催中

学生生活|イベント

2010/10/4

2010年10月1日(金)〜14日(木)、大分航空ターミナルとAPU主催の「APU開学10周年記念写真展」を大分の空の玄関口、大分空港2階プラザで開催しています。


2010年4月1日に開学10周年を迎えたAPUは、2009年10月1日から2010年9月30日までを開学10周年記念事業期間とし、これまで支えてくださった方々への感謝を込めて様々な事業を展開してきました。今回の写真展はこの記念事業の一環として行なうものです。

写真展では開学から現在に至るAPUの歴史を、多文化環境ならではのシーンを交えて振り返ります。また10月10日(日)には地域交流イベントとして、APU学生サークルのメンバーがインドネシア舞踊やベトナム武術のパフォーマンスを披露するほか、タイでのボランティア活動の報告とワークショップ『世界がもし100人の村だったら』を行います。まAPU卒業生でプロの三味線奏者、鈴木利枝さんを特別ゲストに迎え、三味線の生演奏も披露します。
たくさんの皆さんのお越しをお待ちしています。

▼APU開学10周年記念写真展
日 時:10月1日(金)〜14日(木) 常設 (最終日は17:00まで)
会 場:大分空港2階プラザ 書籍コーナー横
主 催:大分航空ターミナル、立命館アジア太平洋大学
展示内容:
APU開学10周年の軌跡を紹介した大型パネル展示
APUボランティアサークル(APUハビタット、プレンゴ)の
活動内容の写真パネル展示、他

▼「APU多文化の世界」パフォーマンスイベント
日 時:10月10日(日)11:00〜11:40(一回目)/15:00〜15:40(二回目)
会 場:大分空港2階プラザ スタンドカフェ前広場
内 容:
<ゲスト>
APU卒業生 鈴木利枝さんによる三味線生演奏(11時の回のみ)
<APUサークル企画>
APUIna(インドネシア舞踊)、VOVINA(ベトナム武術)のパフォーマンス披露
PRENGOによる『世界がもし100人の村だったら』ワークショップ、他展示など





  • LINEで送る

PAGETOP