立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

韓国大邱大学から一回生59名がAPU視察

来学者

2010/7/21

2010年6月23日(水)、30日(水)の両日、APUの協定校である韓国の大邱大学(2006年6月協力協定締結)より社会科学部の一回生40名と自然科学部の一回生19名と教員がそれぞれAPUを訪問し、APU学生の案内によるキャンパス見学や学生との懇談を行いました。


6月23日(水)にAPUを訪問した社会科学部一行は、APU職員から歓迎の挨拶を受けた後、韓国留学経験のあるAPU学生の久井 美澄さん(APS4、日本)から韓国語でAPUの紹介を受けました。また6月30日(水)に来学した自然科学部一行も近藤 祐一APS教授(教学部副部長)から歓迎の挨拶を受け、久井さんから大学紹介を受けました。



久井さんは、日英二言語教育を実践する特徴的なAPUの教育プログラムや世界98ヶ国・地域から学生が集まる多文化・多言語環境、留学生の生活を支える国際教育寮APハウスなどについて紹介しました。またAPU学生の韓国への関心の高さや往来も活発であることにも触れました。来学した大邱大学生からはキャンパスの新しさやAPUの国際性に驚いたといった感想が寄せられました。

今回、大学紹介をした久井さんは2008年から一年間、韓国の慶熙大学へ交換留学を経験しました。今回の参加は韓国への“恩返し”の気持ちからといいます。久井さんは「韓国留学を通して言語への興味を再認識することができたので、今後は言語関連の職業を目指していきます」と将来の抱負を述べました。






  • LINEで送る

PAGETOP