立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

APU交響楽団とAPU吹奏学部が新入生へウェルカムコンサートを開催

学生生活

2010/5/5

2010年4月28日(水)、APU交響楽団とAPU吹奏学部がそれぞれ新入生歓迎のためのウェルカムコンサートを開催しました。



パシフィックカフェでは、APU交響楽団が来場したたくさんの学生や教職員へ向けて活動の紹介や、音楽を愛する全ての人にメンバーになってほしいと呼びかけ、「Stand by me」や「It's a Small World」など30分間で6曲を披露しました。

一方、カフェテリアではAPU吹奏学部が大勢の観客の前で、TV番組「情熱大陸」のテーマ曲や「サザエさんメドレー」、「We are the World」など4曲を演奏しました。吹奏楽部の奏でる軽快な音楽に、手拍子や足でリズムをとる観客の姿も見られました。

APU交響楽団代表のBAEK Woon Young さん(APM3、韓国)は「今回、新入生に私たちのサークルをもっと知ってもらい、ファンを増やしたいと“Fan Club and Welcome Concert”と銘打ってコンサートを企画しました。私たちの日頃培ってきた演奏技術を駆使し、全ての音楽ファンの皆さんへ音楽を聴く機会を提供していきたいです」と今回のコンサートに込めた思いを話しました。

APU吹奏学部代表の舟越 咲恵さん(APS2、日本)は「音楽は私たちの生活になくてはならないものです。コンサートを聴いた学生が、音楽により一層興味を持ってくれることを期待しています」と集まった観客に感謝の言葉を残しました。

APU交響楽団とAPU吹奏学部は、年間を通して学内外で積極的に演奏活動を行い、APUの音楽サークルの中でも特に活発な活動を続けています。

取材:Joshi Ratala Dinesh Prasad(APS3, ネパール)
APU学生広報スタッフ<Student Press Assistant (SPA)>





  • LINEで送る

PAGETOP