立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

ソニー株式会社財務担当者によるRCAPセミナーを開催

講演・シンポジウム|来学者

2009/11/17

2009年11月6日(金)、ソニー株式会社本社 財務部門 財務企画部統括部長 村上敦子氏を講師にお迎えし、「世界金融危機とその影響‐企業財務の現場から」と題したRCAPSセミナーを開催しました。村上氏は国際金融危機とその影響について、現職に加えてニューヨークやロンドンでの勤務経験を踏まえて講演しました。


村上氏はロンドンのSONY Global Treasury Service在籍中および現職において経験した世界金融危機への対処について紹介しました。講演では、いまだに続くその影響を打破しようとしている多くの日本のメーカーの現在の財政状況について説明し、財政面で多大な影響を受けた国内外の多くの企業にとって、将来の経済恐慌に対応しうる、より強固な財政基盤と回復力を築くために、企業及び経営戦略を改革する必要があると強調しました。

講演の最後には質疑応答を行い、セミナーに参加したたくさんの聴講生は、村上氏が培ったこれまでの経験から、世界の金融業界の内側について多くを学ぼうと鋭い質問を寄せました。講演後、このような学生の姿がとても印象的だったとの感想を村上氏よりいただいています。

RCAPSは21世紀のアジア太平洋地域の直面する問題や多面的な展開へ向けた研究の発展、促進を使命として1996年7月に設立しました。アジア太平洋学分野の研究成果を共有するため、学内外から講師を迎え、定期的にRCAPSセミナーを開催しています。

 

取材:Raz Arisyi Fariza (APM3、インドネシア)
APU学生広報スタッフ<Student Press Assistant (SPA)>
 




  • LINEで送る

PAGETOP