立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

バスケットサークル「APU Dolphins」がプロバスケットリーグ公式戦に前座として出場

学生生活

2009/11/6

2009年11月1日(日)、別府市の別府アリーナにてAPU男子バスケットサークル、「APU Dolphins(Men’s)」がプロバスケットボールリーグ(bjリーグ)公式戦のエキシビションゲームに参加しました。


APU Dolphins(Men's)は大分県唯一のプロバスケットボールチーム、大分ヒートデビルズのホームでの開幕第二戦、大分ヒートデビルズ対ライジング福岡の前座試合に出場し、九州総合スポーツカレッジのバスケットボール部と戦いました。結果は71対41で、APU Dolphinsは惜しくも敗れましたが、堂々と戦い、白熱した試合を繰り広げました。またメンバーはエキシビジョンゲーム出場後も会場運営に協力し、大分ヒートデビルズ戦のテーブルオフィシャル(*)を務めました。

APU Dolphins代表の松岡亮太さん(APM2、日本)さんは「今回は残念な結果となりましたが、年内に予定される2度の大会では全力を尽くし、良い成績が残せるようがんばります」と話しました。APUドルフィンズは現在国際学生7人を含む18人のメンバーで日々練習を行っています。今月は大分リーグ、来月は九州・中国・四国の三地区大学トーナメントに出場予定です。

尚、大分ヒートデビルズとAPU Dolphinsは、今後、地域貢献や国際事業等で一層の協力関係を築いていく予定です。APU Dolphinsの活躍にご期待下さい。

* テーブルオフィシャル:バスケットボール用語で審判の補佐をし、試合を管理する係員。
.

取材:小森 緑(APM2、日本)
APU学生広報スタッフ<Student Press Assistant (SPA)>





  • LINEで送る

PAGETOP