立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

APUで異文化を学ぼう−APU開学10周年記念APU講座を開講

講演・シンポジウム

2009/10/16

APUでは地域社会の国際化と活性化へ寄与すること重要な使命と認識し、その取り組みのひとつとして開学前の1998年から公開講座「APU講座」を開催しています。2009年度のAPU講座は「異文化の理解と誤解〜東南アジアの迷い方〜」をテーマに、開学10周年を記念した特別講座として開講します。
初回の10月17日(土)はAPUアカデミック・アドバイザーで東南アジア研究の権威である国立公文書館アジア歴史資料センター長 石井米雄先生を講師に迎え、「タイ研究の50年」をテーマに、自身の研究経験をもとにした異文化理解への道を紹介していただきます。

2回目以降も、東南アジア地域をテーマとした様々な研究を続けるAPUの講師陣が、多様なテーマの講座を行い、東南アジアの魅力を紹介し、4回を通して東南アジアへの理解が深まる内容となっています。また講座終了後には講師、国際学生を交えた茶話会を開催し、国際交流の機会も提供しています。

APUは1998年から2008年度までに、大分県内で51回、福岡県内で6回にわたり公開講座「APU講座」を開催してきました。今後も、APUの“知”を社会へ還元する観点から様々なテーマでAPU講座を開催していきます。ご期待下さい。
現在、2回目以降の講座参加者を募集中です。アジアの一員として東南アジアについて学んでみませんか?

APU講座募集の詳細はこちら
第1回 10月17日(土) 13:00〜16:00
テーマ:タイ研究の50年
講 師:APUアカデミック・アドバイザー
石井 米雄 (国立公文書館アジア歴史資料センター長)
第2回 11月14日(土) 13:00〜16:00
テーマ:東南アジアの言語:迷って楽しい言語の世界
講 師:田原 洋樹(アジア太平洋学部専任講師)
第3回 12月12日(土) 13:00〜16:00
テーマ:東南アジアのイスラーム:理解と誤解
講 師:井口 由布(アジア太平洋学部准教授)
第4回 2010年1月23日(土) 13:00〜16:00
テーマ:ロマンの裏側:カンボジア、アンコール遺跡から見えてきたもの
講 師:笹川 秀夫(アジア太平洋学部准教授)

※各回共通スケジュール 13:00〜15:00 講義および質疑応答
15:00〜16:00 茶話会



  • LINEで送る

PAGETOP