立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

学生団体が音楽イベント"Rock'n Roll Pandemic"を開催

学生生活

2009/8/20

2009年8月8日(土)、APUイベント団体「Beppu Music Fes Project」が、APUメイングランドで2回目となる「BEPPU MUSIC Fes vol.2“Rock’n Roll Pandemic”」を開催し、たくさんの来場者が野外ライブを楽しみました。


BEPPU MUSIC Fesは、芸術的なイベント開催の多い別府で、若者向けの音楽イベントを実施し別府を盛り上げようと、福井 俊太さん(APS3、日本)を中心とするメンバー29名が企画運営しているライブイベントで、昨年12月にAPUスチューデントホールで一回目を開催しました。今回はよりたくさんの方に来場してもらおうと、協賛企業を募り、APUメイングラウンドを使用した野外イベントとして入場無料で開催しました。

当日は、APUの学生や地域の飲食店による国際色豊かな露店が並び、全国区で活躍するインディーズバンドなど企画に賛同してくれた6組のバンドが、約5時間に渡りパワー溢れる演奏を行いました。また県内外の若者に加え、地域の子ども達や年配の方などたくさんの方が会場に訪れました。



会場ではバンド演奏に聞き入り音に身を任せる若者や、演奏の合間に行った“そうめん流し”や“かき氷早食い”に参加したり人気の露店メニューに列を作ったりする観客の姿も見られ、イベントは大盛況のうちに幕を閉じました。

代表の福井さんは「野外での大型イベントの開催は初めてで、知名度も資金もない私たちにとって苦労の連続でした。協賛企業を募ったり、広報活動をしたりとゼロからのスタートでしたが、無料で参加してくれたアーティストや関係者、スタッフなど、たくさんの方の協力でイベントを成功させることができました。来場者や参加アーティストから“本当に楽しかった”と声をかけてもらい、とてもうれしかったです。今後は別府を拠点に、九州全土へ活動範囲を拡大していきたいです」と初の野外イベントを成功させた喜びと抱負を話しました。



  • LINEで送る

PAGETOP