立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

「STEP ~Everything comes from your Dream~」APU校友会交流イベントを実施

学生生活

2009/8/4

2009年7月18日(土)、APU校友会実行委員会主催の「STEP ~Everything comes from your Dream~(直訳:全ては君の夢から始まる)」をAPUパシフィックカフェで開催しました。


このイベントは在校生に将来のビジョンについて考え始める機会を与え、卒業生と在校生の友好的な関係を維持し、また校友会への認識を高めることを目指しています。当日は現在日本で働くAPU卒業生が人生や仕事、APUでの経験などについて在校生と意見交換を行いました。

プログラムの前半、3名の校友が現在の生活状況について10分間のスピーチを行いました。発表者の一人で、大分県内で働く米田 梨江子さん(2005年春卒業、APM)が「学生生活について」と題して講演し、学業に加え、友人と共に積極的に複数のサークル立上げに携わり、新しいイベントを企画運営した経験を紹介しました。

また後半は卒業生による個別相談会を行い、参加した在校生はグループに分かれ4交替で卒業生と直接話しあいました。

APU校友会実行委員会代表の鳥居 佑輝さん(APS3、日本)は「参加者の一人でも先輩たちの生き方に影響を受けたと感じてくれたら、満足です」と話しました。

参加者の一人、保坂 亮介さん(APS2、日本)は将来の自分の目標を明確にし、自分にとって最も大切なこととは何かについて考えるヒントを得ることができたと感想を述べました。

APU校友会実行委員会は2003年3月に設立され、現在15名の学生が在校生と卒業生の情報交流の架け橋となることを目的に活動しています。ここ数年、春・秋のセメスター毎に卒業パーティの企画運営をするほか、今回のSTEPのような卒業生から後輩への情報提供のためのセミナーなどを開催しています。将来は活動の幅を広げ、東京、関西、福岡などで会合や交流イベントを開催することが期待されます。

取材:NUGROHO Katarina Marsha Utama(APM3、インドネシア)
APU学生広報スタッフ<Student Press Assistant (SPA)>



  • LINEで送る

PAGETOP