立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

重慶市大学管理幹部特別研修修了式を開催

2004/10/4

11月5日、APUスチューデントホールで重慶市大学管理幹部特別研修の修了式が行われました。式には研修生30名のほか、来賓として国際協力銀行開発第2部第1班宮崎卓課長代理、中華人民共和国駐日本国大使館李東翔公使参事官・胡志平一等書記官、重慶市人民政府艾揚副秘書長らが出席されたほか、立命館学園から長田豊臣立命館総長、坂本和一立命館副総長、モンテ・カセムAPU学長、甲賀光秀APU学長補佐、慈道裕治立命館常務理事、林堅太郎APU副学長らが出席しました。式では、甲賀学長補佐が「研修のまとめとして行われた“大学創造プレゼンテーション”はどれも素晴らしいもので、皆様の挑戦力・問題意識の高さを感じました。重慶市と立命館学園の今回の研修が、今後の多くの貢献・厚い交流の始まりになることと期待しています」とあいさつしました。

慈道常務理事、李東翔公使参事官、国際協力銀行宮崎課長代理からのあいさつに続き、長田総長から一人ひとりに終了証と記念品が手渡され、握手を行いました。
そして研修生を代表して黄志亮団長(重慶工商大学副校長)があいさつが述べられたほか、重慶市艾揚副秘書長から感謝の意が評されました。最後には全員で記念撮影を行い、修了式が終わりました。


  • LINEで送る

PAGETOP