立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

全日本テコンドー選手権大会でJI Young Hoさんが銅メダルを獲得!

学生生活|受賞

2009/2/23

2009年2月8日(日)、東京駒沢オリンピック公園総合運動場体育館で開催された「第2回全日本テコンドー選手権大会」(主催:社団法人全日本テコンドー協会)に、APUテコンドー部からJI Young Ho(APM4、韓国) 選手が出場し、一般フェザー級(男子)で見事銅メダルを獲得しました。


順当に勝ち進んだJIさんは準決勝戦でシドニーオリンピックに参加した元日本代表の樋口清輝選手と戦い、惜しくも5:3で敗れ、第3位となりました。

全日本テコンドー大会は代表選手が日々の鍛錬による「わざ」と「こころ」を遺憾なく発揮し合う国内最高峰の大会です。JIさんは2008年9月に長崎県で開催された全日本西日本地区テコンドー選手権大会で銀メダルを獲得し、本大会の出場権を得ました。また今回銅メダルを獲得し来年の全日本選手権の出場権も獲得しています。

試合後JIさんは「世界レベルの選手と戦い良い結果を出せ、素晴らしい経験になりました。準決勝戦の樋口選手との試合が特に印象に残っています。今回の試合をきっかけに来年の全日本テコンドー選手権大会で良い結果を出せるよう再び練習に励みたいです」とメダル獲得の喜びと今後の抱負を述べました。

APUテコンドー部は2000年に設立し、韓国、日本、中国、メキシコ、カナダなど10カ国・地域以上の国の学生で構成されているサークルです。男子、女子ともに週2回の練習で熱い汗を流しています。2008年度は韓国ウィークや天空祭でのパフォーマンスの他、県内外の大会に出場し、好成績を収めました。

大分県テコンドー協会ホームページ
関連記事
全日本テコンドー協会ホームページ
関連記事



  • LINEで送る

PAGETOP