立命館アジア太平洋大学

メインメニュー
さらに見る

APハウス(学生寮)

施設概要

- APハウス 外観マップ (施設概要)

map
  • シェアタイプ
    国際学生と国内学生でシェア。お互いの生活スタイルを理解し合って楽しい共同生活。
  • 個室タイプ
    フロアメイトと一緒の共同生活。異文化間交流が活発です。
  • 共有スペース・備品/貸出備品
    みんなで団欒したり、ビリヤードや卓球などのスペース、インターネットルームも完備されています。

aphouse_logo_white施設概要

世界中から集まった約1,300人の学生が生活を共にする学生寮「APハウス」。
国際学生と国内学生の比率は7:3です。APUに入学する国際学生は、日本の生活習慣やルールを学ぶため、入学1年目をキャンパスに隣接する寮で過ごします。 APハウスには学生の成長を支援するために教職員を配置しているほか、レジデント・アシスタント(RA)と呼ばれる学生が居住しています。RAは寮生の生活サポートや交流促進の役割を担っています。

部屋は、シングルまたはシェアの部屋タイプを用意しています。シェアタイプには、部屋間にドアが設置されており、各学生のプライバシーを守ることができます。各部屋には、ベッド、冷蔵庫、洗面・トイレ、インターネットが完備されています。また共同のキッチン、個別シャワー施設、洗濯洗濯・乾燥機もあり、コンピューター・ルーム、ラウンジも完備しています。


< 施設概要 >
部屋数 1,310室
シェアタイプ 378室
個室タイプ 932室
共有スペース・備品/貸出備品

close

APU Gallery
APU News
Connect with us:
FACEBOOK USTREAM YOUTUBE

ページトップへ戻る