• グローバル人材育成支援とは?
  • スーパーグローバル大学創成支援とは?

2012年、立命館アジア太平洋大学(APU)は、
文部科学省「経済社会の発展を牽引するグローバル人材育成推進事業」
(以下、グローバル人材育成支援)に採択されました。

No.1 経済社会の発展を牽引するグローバル人材育成支援とは?

グローバルな舞台に積極的に挑戦し世界に飛躍できる人材の育成を図るため、
学生のグローバル対応力を強化・推進する組織的な教育体制整備の支援を行うことを目的とした事業です。
APUはタイプA「全学推進型」に採択されました。

No.2 APUが創成するもの

多様な学生
×
APU

立命館アジア太平洋大学(APU)の人材育成像

  • ①相互理解の立場で様々な国・地域の人々と協力できる国際感覚と国際的視野を身につけた日本人
  • ②日本と諸外国の間の友好信頼関係の構築と各国・地域の将来の社会・経済の発展に寄与する人材

No.3 APUの3つの軸

No.4 具体的なアクション

1.グローバル人材として求められる能力の育成

言語イマージョンプログラム・Webでの英語ライティング指導
SENDプログラム・自主的な英語学習の場

2.グローバル教育力の向上

先進の教員教育力向上プログラム

アメリカ・ミネソタ大学と連携した教員研修プログラムを1年を通じて実施し、新任教員を中心に毎年4、5名が受講しています。国際的に通用する教育手法(双方向型授業・大人数クラスのマネージメント、ラーニング・ゴールの設定、シラバスの作成方法、ルーブリック評価など)について、ミネソタ大学から講師を招いて学び、ミネソタ大学で集合研修を実施、学んだ内容をAPUでの授業で実践します。最終的には成果報告会をAPUで開催し、研修を通じて得た教育手法等を学内で共有し、大学全体としてのグローバル教育力の向上に取り組んでいます。

3.日本人学生の留学を促進するための環境整備

言語イマージョンプログラム・Webでの英語ライティング指導
SENDプログラム・自主的な英語学習の場

APUで学んだ人たちが世界を変える。

APUの多言語・多文化環境で学んだ学生が、やがて世界を変える人材となることがAPUの願いです。開学以来136カ国・地域学生が学んでいるAPUは、世界で選ばれる大学、世界が目指す大学へ転換し、単なる「多文化交流」を超えた教育の質の向上をはかります。

※2015年5月1日現在

  • グローバル人材育成支援とは?
  • スーパーグローバル大学創成支援とは?

ページトップへ戻る

立命館アジア太平洋大学
住所:
〒874-8577
大分県別府市十文字原1-1
電話番号:
0977-78-1111(代表)