立命館アジア太平洋大学
  • SNS
    facebook Ustream
  • お問合せ
  • アクセス
MENU CLOSE

APUについて

サラザール ロバート(SALAZAR Robert A.C.)

サラザール ロバート(SALAZAR Robert A.C.)

生年

1953年

役職名

アジア太平洋研究科長

メッセージ

立命館アジア太平洋大学で新たなスタートを切り、みなさん自身の運命とこの世界を切り開いていきましょう。責任あるリーダーに求められるスキル、アイデア、価値を探究し、自分のものにしてください。自分の人生のページには、他人の言葉をただリツイートしたり、カット・アンド・ペーストしたりするのではなく、クリエイティブで記憶に残る、本当の自分自身のストーリーを書き込んでください。どんなに細く、荒れていようとも、人々を導き、私達の住む地球を持続させられるような道を開拓してください。人は誰でも間違えるものです。勇気と知恵と決意を持って、これを反省し、必要に応じて修正すればいいのです。友達を増やし、有意義な人脈を築いてください。APUを通して、グローバルなネットワークとつながりましょう。人生で遭遇するさまざまな音楽やゲーム、場面を楽しむだけでなく、時には立ち止まり、自分の本当の目的について熟考することも大切です。持てるものを分かち合い、より恵まれない人々に人生をやり直すチャンスをあげてください。自分で自分自身の人生を創造しましょう。#welcometoAPU

学歴

1973年 心理学文学士(優等)、アテネオ・デ・マニラ大学(フィリピン)
1978年 応用社会学・人類学修士、アテネオ・デ・マニラ大学(フィリピン)
1987年 人類学博士、オハイオ州立大学(米国)

学外の役職

デ・ラ・サール大学(フィリピン、マニラ)にて、正教授・大学フェロー、
リベラルアーツ学部/大学院・学部長/研究科長、および社会開発研究センター長を務める。
アテネオ・デ・ナガ大学(フィリピン)にて、学生部長を務める。
アテネオ・デ・マニラ大学(フィリピン)および早稲田大学にて、講義を行う。

PAGETOP