サービスラーニング:2018年度 募集プログラム(2019年8月出発)

サービスラーニングプログラム トップページ
募集要項・申請
プログラムスケジュール
奨学金情報
体験談


2018年度 募集プログラム (募集は終了しました。 次回募集は2019年12月~2020年1月を予定しています。)

[サービスラーニング UT Austinプログラムについて]

以下は、2019年度派遣プログラムに関する参考資料です。 (2019年1月に募集終了。)


プログラム名

UTプログラム

申請条件

・ 申請時(2018年度秋セメスター)、1~6セメスター以上の日本語基準学生 (優先的に派遣)
・ 英語中級履修済み。 2018年度秋セメスターにいて英語中級履修中の学生も申請可。 但し、2018年秋セメ終了時の単位修得必須。
・ 申請時TOEFL ITPが460~500(目安)、またはそれ相当の英語力を有する。
・ 申請時(2018年度秋セメスター)~派遣時(2019年度秋セメスター)を通して、通常在籍状態である学生。

求める学生像/ プログラムのメインターゲット

[求める学生像]
・ 事前・事後授業も含む全てのプログラムに参加し、良好な参加態度と課題を全てこなすができる学生。
・ 積極的に英語でコミュニケーションを図ろうとする意欲がある学生。
・ アメリカ人に囲まれた環境(エクスターンシップ先、UT正規授業参加時で、自分自身の限界に挑戦してみたいという意欲がある学生。
・ 自ら道を切り開いていく意欲と実行力がある学生。

[メインターゲット]
本プログラムは、将来のキャリア選択についてある程度具体的なイメージを持つ3~4セメスター学生に焦点を充てた学習内容/プログラム構成です。(但し、申請基準、「求める学生像」を満たしている場合、1、6セメスター生の申請も可能) 実践的な場で英語力を向上させたいと考えている方の参加を推奨します。

派遣時期

2019年8月17日(土)~11月23日(土)
・ 2019年夏季休暇 – 2019年度秋セメ第1クオータ: 留学
・ 2019年度秋セメ第2クオータ: APUにて履修

単位科目名

・ 特殊講義(言語教育科目) 4単位(単位認定)
・ インターンシップ科目(E) 4単位(単位授与)
(合計: 8単位)

2019年度秋セメスター科目として大学が登録
セメスターの登録可能単位数の上限外
単位数は変更する場合がある。
[注意] 事前・事後授業も含むすべてのプログラムに参加し、良好な参加態度と課題をすべてこなすことが単位取得には必須である。

成績評価

・ 特殊講義(言語教育科目): T評価
・ インターンシップ(英語開講)科目 (単位授与): P/F評価

担当教員

五十峰 聖 准教授


費用

プログラムに要する費用: 約8,500米ドル*

[*プログラムに要する費用に含むもの]
・ 実習費
・ UTにおけるVISA申請手続き費用
・ 宿泊費 (光熱費含)
・ UT教材費
・ オースティン到着後、現地空港~UT宿舎間往復送迎費
・ TOEIC受験料 (出発前、帰国後の2回受験分)
・ Progress受験料
・ 英語学修関連費

[別途支払いが必要なもの]
・ 航空券: 約150,000~250,000円 (各自で予約/支払い。 但し利用便は大学が指定。)
・ APU指定 海外旅行保険 及び 危機管理システム費(J-TAS): 約35,000円
・ 査証費/査証代行申請費/査証面接の為の交通費、書類取得費等) : 約50,000~60,000円
・ 現地生活費 / 現地交通費 / 食費
・ 予防接種費
・ その他 上記に記載の無いもの

[その他]
・ APUの学費は、プログラム費とは別途通常通りの納入が必要です。

日本学生
支援機構
(JASSO)
奨学金

奨学金情報のページ参照

募集人数 20名(最少催行人数:8名)

アカデミック・オフィス
サービスラーニング・プログラム担当 武田、伊東、枝光
Email: mio61734@apu.ac.jp (伊東)

ページトップへ戻る