転籍

転籍とは、本学において2回生および3回生へ進級する時点で、現在の所属学部から他の学部へ転ずる制度です。募集は、原則として各学部の定員に欠員のある場合にのみ行います。

スケジュール
  2018年度秋セメスケジュール 2019年度春セメスケジュール
募集要項・願書配布 2018年6月上旬 2018年11月下旬
申請 2018年6月11日(月)~6月15日(金) 2018年12月3日(月)~12月7日(金)
面接選考 2018年6月25日(月)~6月29日(金) 2019年1月14日(月)~1月18日(金)
結果発表 2018年9月10日(月) 2019年3月13日(水)
手続締切 2018年9月中旬 2019年3月下旬
転籍開始 2018年9月21日(金) 2019年4月1日(月)


出願
出願時期
  • 2回生進級時(第2セメスター在籍時に申請)
  • 3回生進級時(第4セメスター在籍時に申請)
出願資格
  • 2回生進級時:1回生(第2セメスター)終了時に30単位以上、かつ通算GPAが2.50以上の者
  • 3回生進級時:2回生(第4セメスター)終了時に60単位以上、かつ通算GPAが2.50以上の者

【注意】
*ただし、早期卒業プログラム登録者は3回生進級時点では出願できません。

選考方法

書類審査のうえ、面接を実施し、教授会において転籍の可否を決定します。

単位認定

転籍前の学部で修得した単位は、教学部で審査の上、単位認定を行います。なお、転籍前に履修した専門教育科目の単位は、転籍後の学部では「他学部受講」によって履修したものと見なされます(一部科目を除く)。

【注意】
*転籍が許可された場合は必ず期間内に定められた手続きを完了してください。手続きが完了しない場合は本学を退学となります。

関連するページ

ページトップへ戻る