早期卒業プログラム:学費に関する注意点

学費に関する注意点

早期卒業プログラム登録者には、通常学生と異なる学費モデルが適用されます。3年半で卒業する場合は、第7セメスターでの授業料B(単位制部分)は徴収されません。

APUの学費は、授業料A(固定部分)と授業料B(単位制部分)により構成されています。授業料Aは、在籍しているセメスターごとにかかる学費ですので、3年で卒業すれば4回生時の授業料Aの負担がなくなります。

学費請求モデル単位数 
  1セメ 2 セメ 3 セメ 4 セメ 5 セメ 6 セメ 7 セメ 8 セメ
通常学生 15 15 18 18 18 18 11 11
早期卒業A 15 15 24 24 23 23 - -
早期卒業B 15 15 24 24 12 12 11 11
早期卒業C 15 15 18 18 29 29 - -
  • 早期卒業A・・・1回生入学学生が、2回生で早期卒業プログラムに登録した場合
  • 早期卒業B・・・1回生入学学生で、2回生で早期卒業プログラムに登録していた学生が、第4セメスター終了時の再審査で、早期卒業プログラムの登録を削除された場合
  • 早期卒業C・・・1回生入学学生が、3回生で早期卒業プログラムに登録した場合

関連するページ

ページトップへ戻る