FIRST:申請にあたっての注意事項

FIRST(海外)注意事項

パスポートについて

プログラムへの申請を考えている場合、パスポートの準備を早めに行ってください。

すでにパスポートを持っている場合も、渡航国により、入国時に残存有効期間が規定の日数残っている必要があります。有効期間を確認し、必要に応じて更新手続きをしてください。

海外実習は、毎年6月初旬です。

ビザについて(日本国籍以外の場合)

渡航国によっては、ビザを取得する必要があります。各自で手続きをしてください。

FIRST(海外・国内共通)注意事項

選考について

書類選考により参加者を決定します。必要に応じて面接を行う場合があります。

キャンセルについて

参加決定後のキャンセルは、体調不良等のやむを得ない理由を除き、原則認めていません。申請前に、募集要項をよく読み、内容を理解した上で申請してください。

科目登録(単位)について

修得した単位は、科目登録セメスターの登録上限単位数には、含まれません。また、修得した単位数は、プログラムが実施されるセメスターにカウントされます。

例)春セメスターに実施のFIRSTプログラムは、春セメスターの修得単位として大学が登録します。

ページトップへ戻る