ゼミ履修:よくある質問(3・4回生演習)

Q. ゼミ履修を希望しない場合はどうすればいいですか?

A. 3回生演習は、4回生演習(「卒業研究」・「卒業論文」)を履修するための非常に重要な科目として位置づけられています。演習科目の単位は卒業に必要な必修単位ではありませんが、専門的理解を深めるために履修することをすすめます。

また、演習科目(ゼミ)を履修している学生のほうが就職内定率が高いというデータがありますので、積極的にゼミ学習に励んでください。なお、CAP学生は「CAP専門演習IおよびII」が登録必須ですので、ご注意ください。

Q. 他学部で開講されているゼミを履修することはできますか?

A. いいえ。自分の所属する学部からゼミを選んで申請してください。
ただし、サブゼミ(2つ目のゼミ。3回生のみ。)であれば、他学部ゼミの履修が可能です。サブゼミであっても、APS・APM学生のCAPゼミ履修、およびCAP学生の所属しないプログラムのゼミ履修は出来ませんので、注意してください。

Q. サブゼミ(2つめのゼミ)の履修を希望しています。いつ申請すれば良いのですか?

A. 申請スケジュールのサブゼミ申請期間に申請してください。サブゼミは他学部のゼミにも申請できます。ただし、APS・APM所属学生がCAPゼミを履修することはできません。また、CAP学生であっても、所属するプログラム以外のゼミは履修できませんので、注意してください。

なお、サブゼミ履修には、以下の条件があります。

  • サブゼミのクラスに空き定員があること
  • メインゼミ・サブゼミの教員がどちらも了承すること
  • メインゼミとサブゼミとの間で時間割が重複しないこと
Q. 次セメスターも同じ教員のゼミを希望しますが、申請は必要ですか。

A. いいえ。演習科目は、2 年間の継続履修を推奨されている科目です。このため、ゼミの申請を行い、一度履修が許可されると、「卒業論文」科目の単位を修得するまで、同一の教員のゼミが自動登録されます。ただし、留学・休学によって一度ゼミを離れると、ゼミは自動登録されません。また、サブゼミ履修も自動登録になりません。別途申請が必要ですので、注意してください。

Q. ゼミの変更を考えています。どのような手続きが必要ですか?

A. 必ずキャンセル申請を行ったうえで、ゼミの「新規申請」をしてください。詳細や募集ゼミ一覧はアカデミック・オフィスHP から確認してください。

Q. サブゼミも継続して履修しようと思っています。自動的に履修登録されますか?

A. サブゼミ(3 回生のみ)は、セメスター毎に申請する必要があります。自動的には履修登録されませんので、ご注意ください。

ページトップへ戻る