TOEFL® TEST / TOEIC® Tests

APUキャンパスでは毎年定期的にTOEFL ITP® Test、TOEIC® L&R TEST (IP)を実施しています。このようなテストは自分自身の英語運用力を測る物差しとなります。

スケジュール
TOEFL® TEST

TOEFL(The Test of English as a Foreign Language) とは、英語を母国語としない人が話し、書く、聞く英語を理解し、使用する能力を測るテストです。英語圏の大学や大学院への進学を考えるほとんどの場合に、このTOEFLの試験が必要となります。またアメリカやカナダ、オーストラリアなど英語圏の大学に留学する際には、ほとんどの場合において相当高いスコアが要求されています。

ITP (Institutional Testing Program) は、TOEFLの模擬試験にあたります。内容はlistening comprehension (リスニング); structure and written expression(語法・文法); reading comprehension and vocabulary(読解力・語彙力)という3つのセクションによって構成されています。なお、学外で行われる公式のTOEFLは現在主にウェブベースのTOEFL iBTが行われていますが、TOEFL ITPは当面ペーパーで実施されます。

TOEFLについての詳しい情報は、TOEFLのホームページ を見てください。

TOEIC® Tests

TOEICとはTest of English for International Communicationの略で、英語によるコミュニケーション能力を幅広く測る世界基準のテストです。現在アジアやヨーロッパなど世界60カ国以上で実施されています。TOEICでもっとも重要なのは、合格や不合格という評価を受けるのではなく、受験者のスコアがリスニングとリーディングそれぞれのパートについて5から495という数字で表されることです。合計で、10から990のスコアとなります。TOEIC® L&R TEST (IP) はTOEICの団体試験制度です。内容はリスニング(section 1: 45 分)とリーディング (section 2: 75 分)で構成されています。

IP(Institutional Program)はTOEICの団体受験制度であり、TOEIC試験の過去の問題を含みますのでTOEIC試験に挑戦する前の練習としてお勧めです。多くの企業でもTOEIC® L&R TEST (IP) を実施しています。ただし、テストのスコアは公的なものではないので、APU以外では認められない可能性があります。

TOEICについての詳しい情報は、TOEICのホームページを見てください。

*L & R は LISTENING AND READINGの短縮形です。
*TOEIC®およびTOEFL®はEducational Testing Service(ETS)の登録商標です。

ページトップへ戻る