2011年度カリキュラム適用学生向けのページです

アジア太平洋言語教育

アジア太平洋言語(AP言語)として、中国語、韓国語、マレー・インドネシア語、スペイン語、タイ語、ベトナム語の6言語を開講しています。これらの言語は世界中で話されているだけではなく、APUではAP言語を母語とする学生が多くいるために、キャンパス内では日常的に耳にすることが出来る言語です。

AP言語は経験豊富な教員により教室で勉強するだけではなく、教室の外でも、様々な国・地域出身の学生と交流することで、学ぶことが出来ます。

開講するAP言語
言語 レベル (単位数)
中国語 Ⅰ (4) Ⅱ (4) Ⅲ (4) Ⅳ (4)
韓国語 Ⅰ (4) Ⅱ (4) Ⅲ (4) Ⅳ (4)
マレー語・インドネシア語 Ⅰ (4) Ⅱ (4) Ⅲ (4) Ⅳ (2)
スペイン語 Ⅰ (4) Ⅱ (4) Ⅲ (4) Ⅳ (2)
タイ語 Ⅰ (4) Ⅱ (4) Ⅲ (4) Ⅳ (2)
ベトナム語 Ⅰ (4) Ⅱ (4) Ⅲ (4) Ⅳ (2)
学内言語能力試験
海外言語学習


ページトップへ戻る